yuukitei

Previous Post:   Next Post:

皇太子夫妻の岩手訪問

皇太子夫妻が東日本大震災の被災地である岩手を訪問されています。
2013年11月1日から2日までの二日間で、雅子様の泊りの地方公務は久しぶりです。

2日に、釜石市の高齢者ケアに取り組んでいる応急仮設住宅「平田第6仮設団地」を訪問され、長引いている仮説暮らしを気遣われたそうです。
一人ひとりにかがんで、目を合わせていたわる様子で、「暮らしには慣れましたか」「寒くなるので、体に気をつけて」など、時間を延長して、励まして回られたそうです。

その次に、津波被害から創業を開始した、水産加工会社「小野食品」の訪問もされました。
お二人とも、白衣にマスク、長靴姿で、サンマのショウガ煮が、パックに包装されるまでの流れ作業工程をごらんになって回られました。

雅子様は、3年9ヶ月ぶりのご訪問です。
きっと、二日間の公務でお疲れになられたことでしょう。
終始、笑顔の皇太子夫妻をひとめみるだけでずいぶんたくさんの人が勇気や希望をもらえました。
少しづつですが、雅子様が活動を広げていかれるよう前向きになっておられるのはうれしいことですね。。

Posted in 未分類 4 years, 9 months ago at 2:16 PM.

Add a comment

Comments are closed.