yuukitei

Previous Post:   Next Post:

皇居ランニング

東京マラソン2013年は2月24日に行われました。
8月にモスクワで開かれる世界選手権の男子代表選考会を兼ねており、東京都庁から東京ビッグサイトまでの42.195キロのコースを、男子はケニアのデニス・キメットが大会新記録2時間6分50秒で初優勝しました。

日本選手は4位で前田和浩で、2時間8分ジャスト!
自己記録を38秒も更新したんですが、代表決定には、1秒、1秒ですよ!
届かなかったんです。
勝負の世界は厳しいですね!
女子も尾崎好美が2時間28分30秒で日本選手最高の5位でした。

東京マラソンが始まったのは、2007年ですが、それに即発され、マラソンを始める人が増えました。
そして、皇居周りを走る人がぐっと増えたんですね。

皇居を一周するとちょうど5キロぐらいで、計測するのに便利なのと、緑が豊かで、信号がないから走りやすいんですね。
天気のいい日などは、一日に6000人ものランナーが皇居ランニングを楽しんでくるそうです。

Posted in 未分類 4 years, 12 months ago at 1:47 PM.

Add a comment

Comments are closed.