yuukitei

Previous Post:   Next Post:

お世継ぎ問題

雅子様に男の子が生まれなかったことで、お世継ぎをどうするかが問題となっています。
天皇家は千年以上も男系で続いてきたことが伝統で、皇室の男性から産まれた子供しか天皇になれません。
そのことが、「皇室典範」が昭和22年に定められています。 「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。」

将来、皇太子妃に男の子が生まれないことがあったらという状態は想定していなかったのでしょうか?きっと、当時は、何人でも子供を生める若い女性をもらうことが前提だったのかもしれませんね。
愛子様が民間から婿をとったら解決と思うかもしれませんが、産まれた子供は男系ではない。という事が問題なんでね。 千年以上も続いた伝統がプツっと途絶えてしまう。
う~ん。簡単な問題ではないんですね。
皇室は男系でなければいけない。そうなると、今後、皇室に嫁ごうとする女性はいなくなるのでは…?

一般庶民でよかった~と、しみじみ思ってしまいます。

Posted in 未分類 5 years, 11 months ago at 9:35 AM.

Add a comment

Comments are closed.